スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話 “発音練習はピアノか野球の様に”(その1)

=========================

第6話 “発音練習はピアノか野球の様に”(その1)

=========================

お詫び 先週は都合によりメールマガジンを発行出来ませんでした。
    ここにお詫び申し上げます。




今回は、アメリカ英語発音上達のための
最初の山場になります。

少し覚える量が多くなるので、
今回は頑張りましょう。

そして多くが学べるという事は、
あなたの英語発音が上達するという事です。

私からの今回のプレゼントは、

発音練習時に置ける注意事項と
その具体的な練習方法

です。

そして、

今回と次回のメールマガジンで目指す事は2つです。

① Letter-Sound Correspondence
② rime と Onset の音に注意しながら発音する

です。

特にあなたが注意して行うのは①です。

基本的には、音 (sound)と文字 (letter) には
ある一定の関係があります。

その音と文字との関係を一致(correspondence)
させます。

その関係を覚える事をまずは目標にして下さい。

そして発音練習をする時に
注意して欲しい事が②になります。

rime(ライム)とは単語の一番初めの音
onset(オンセット)とは初めの音を除いた残りの音

です。

この2つを意識して行う事で
綺麗に発音する基礎が出来上がります。

発音練習をする際に以下の事に注意して練習して下さい。

その練習方法は全部で4ステップです。


1. 子音と母音をそれぞれひとつずつバラバラに発音する
2. 初めの子音とそれ以外に分けて発音する
3. ゆっくりと全部の音を発音する
4. 普通のスピードで発音する

の4つです。


これは私が今でもやっている練習方法です。

出勤途中のバスの中や、移動中の電車の中でやっています。

気付くと周りから変な目で見られている事が
多々ありますが、気にせずにやりましょう。(笑)

あなたの毎日の通勤時間はどれくらいありますか。

その時間のたった10分発音練習を繰り返せば
驚く程上達します。

そしてしっかり練習すれば、
上達間違いなしです。

このメールマガジンの“毎日10分”
はここから来ています。

なので、

毎日電車の中で発音の素振り練習をして下さい。
あまりやり過ぎで変な目で
見られない様に気をつけながら。(笑)


発音学習の基本は、
繰り返し何度も聞いて、
そして音に出す。


初めの頃はなかなか難しいと思いますが、
次の事に注意しましょう。

1. 舌の位置、
2. あごの高さ、
3. 唇が丸くなっているかいないか、

です。

そして今回の目標は、
全ての短母音を覚える事です。

英語発音を短期間で上達するポイントは短母音。

なぜなら、
そこが一番日本語とアメリカ英語との差がでるからです。

今回の目的は短母音ですが、
念のため長母音を先に触れておきます。

Long soundとは、

ABCのアルファベットの歌に出て来る歌詞です。

例えば、

A = エイ, / eI/
B = ビー, / bi: /
C = シィー, / si: /

の様になります。

つまりABCの歌は、
ABCのlong soundを覚える為の勉強だったのです。

なので、特に覚える負担はないと思いますが、
ここでlong soundについて覚えておいて欲しい事は、

ABCの歌はLong sound だと言う事だけです。

ただ、Long sound は今回のターゲットではないので、
安心して下さい。出来る人だけ覚えて下さい。

次回までに今回伝えた

4ステップの練習方法と
3つの発音のポイント

を覚えておいて下さい。

4つのステップとは

1. 子音と母音をそれぞれひとつずつバラバラに発音する
2. 初めの子音とそれ以外に分けて発音する
3. ゆっくりと全部の音を発音する
4. 普通のスピードで発音する

これを意識しながら発音練習して下さい。

そして

3つの発音のポイントとは

1. 舌の位置、
2. あごの高さ、
3. 唇が丸くなっているかいないか、

これは、4つのステップで練習している時の

自分の舌やあごの高さ、そして唇をよく
観察してください。

鏡をみながらやるのも良い考えです。

次回は早速今回の4ステップの練習方法と3つの発音ポイント
を注意しながら早速練習開始です。

今回はここまで。


次回は、今回の4ステップの練習方法と3つの発音ポイントを使って
実際に練習開始します。



メールマガジン名:
“ネイティブを目指すな!アメリカ英語発音の基礎毎日10分ステップで学ぶ”
http://www.mag2.com/m/0001160672.html


発行者: 瀧澤英臣

連絡先メールアドレス: hide169@gmail.com
スポンサーサイト

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

| ホーム | 第5話 合い言葉は「ボイン!ボインボイン!」 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。